ネットの宅配クリーニング5社を利用&比較した結果!安いのはどこ?おすすめの会社をまとめました

インターネットで簡単に申し込みができる、宅配クリーニング。
テレビでも取り上げられ、利用者も増えている便利なサービスです。

でも、実際にどの会社に衣類を出せばいいのか、会社がたくさんありすぎて分からないという方も多いと思います。 私自身、ネットでリサーチをしてみると、良い評価もあれば、悪い口コミが書かれていることもあって、何を基準に選べばいいか分からなくなってしまいました…。

そこで、ネットの宅配クリーニング5社を実際に利用して、安さやサービスをチェックしてみることにしました。

今回、実際に利用してみたのは「クリラボ」「せんたく便」「ネクシー」「リナビス」「リネット」の5社です。
宅配クリーニングの会社で有名な会社や、サービスが気になった会社を選びました。
仕上がりや、シミや汚れがきれいになったかなど、正直な感想をレポートしましたので、参考にしていただけたら嬉しいです。

この記事は「宅配クリーニングとは何か」という説明から「ニーズに合った宅配クリーニング会社の選び方」まで、詳細にまとめているので長文になります。

実際に利用した結果とおすすめの会社のランキングはこちらから見ることができますので、結果から知りたい方はランキングからご覧くださいね。
ネットの宅配クリーニングを実際に利用!おすすめをランキング形式で紹介>>

~ 目次 ~
1. ネットの宅配クリーニングとは?
2. 宅配クリーニングのメリットとデメリット
3. ネットの宅配クリーニングは店舗型のクリーニングより安い?
4. 宅配クリーニングは何を基準に選ぶべき?
 └ ポイント1:衣類の点数と料金で選ぶ
 └ ポイント2:無料サービスが充実しているか
 └ ポイント3:保管サービスの有無
5. ネットの宅配クリーニングを実際に利用!おすすめをランキング形式で紹介
6. ニーズに合った宅配クリーニング店を見つけよう!
7. 宅配クリーニングを利用して良かった点

ネットの宅配クリーニングとは?

ネットの宅配クリーニングは、インターネットからクリーニング会社のホームページにアクセスし、クリーニングを申し込み、衣類をクリーニングしてもらうサービスです。

「宅配」という言葉どおり、衣類の集荷・配達もサービスに含まれているので、クリーニング店に衣類を持ちこみ、回収に行くという手間がありません。

多くのネットの宅配クリーニング会社は、日本全国のクリーニングに対応していて、集荷・配達はクロネコヤマトや佐川急便などの宅配業者が請け負っています。中には、自宅の集荷だけでなく、コンビニエンスストアから発送できる会社もあります。

送料は利用料金によって無料になる会社、往復送料が無料の会社などさまざまですが、北海道・沖縄・離島などは有料になっている会社もあるので、該当のエリアにお住まいの方は事前にご確認ください。

宅配クリーニングのメリットとデメリット

宅配クリーニングのメリットとデメリットはどのようなものでしょうか。 簡単にまとめてみました。

【メリット】

  • クリーニング店への持ち込み・回収の手間がない。
  • 24時間いつでも申し込みできる。
  • 事前にクリーニング料金を確認できる。
  • 賢く利用すれば、街のクリーニング店よりかなり安くクリーニングできる。
  • 保管サービスを利用できる。(※)
  • 無料のシミ抜き、ボタン修繕、毛玉取りなどのサービスがある。(※)

(※)宅配クリーニングの会社によってサービスは異なります。

【デメリット】

  • 集荷&配達の時間がかかるため、当日・翌日仕上げなどの対応が難しい。
  • クリーニングが混み合うと、仕上がりまでに時間がかかる可能性がある。
  • 対面式ではないので、自分で汚れやポケットの中身を念入りに確認しておく必要がある。
  • 地域、利用金額によって送料がかかる場合がある。(※)

(※)宅配クリーニングの会社によって異なります。

メリットとしては、わざわざ外に出ることなく、クリーニングが完結することが大きいですね。 また、事前に料金も確認できるので「予想外にクリーニング代が高くてびっくり…」ということもありません。

会社によってはシミ抜きやボタン修繕、毛玉取りなどを無料サービスで実施しているので、街のクリーニングよりもお得に衣類をクリーニング&メンテナンスできるというのも利点。

部屋をすっきりさせたい場合は、保管サービス付きの宅配クリーニングが便利です。

デメリットは、当日仕上げなどスピーディーな対応ができないという点。集荷・配送の時間がかかるので仕方ないですが、即仕上げてほしい衣類には不向きです。

※ただし、その弱点を克服しているのが宅配クリーニング「リネット」。
東京都内(19区)に限り、朝預けて夜遅めの時間に受け取れる「プレミアム便」を有料で実施しています。


引用:リネット公式サイト

急ぎのクリーニングに弱い宅配クリーニングですが、繁忙期は多くの人が衣類をクリーニングに出すので、予想以上に時間がかかる可能性もあります。
できるだけ早く手元に戻ってきてほしい衣類は、仕上がりがいつになるか確認しておいた方が安心ですね。

また、街のクリーニング店であれば、衣類を持ちこんだ時点で「汚れ・シミ」「ポケットの中身」を目の前でチェックしてくれますが、宅配クリーニングはそれがありません。
宅配クリーニングの会社に届いてからのチェックになるので、汚れ・シミ・ポケットの中身は送る前に自分でも確認しておく必要があります。

送料は会社によってさまざまですが無料にしている会社も多いです。ただし、利用金額や、住んでいるエリアによって(北海道・沖縄・離島など)は、有料になっている場合もあるので、事前確認が必須です。

ネットの宅配クリーニングは店舗型のクリーニングより安い?

「ネットの宅配クリーニングは送料もあるので、街のクリーニング店よりも高くなるのでは?」と思っている方も多いのではないでしょうか。
実は、私も最初はそう思っていました。

でも調べてみると、ネットの宅配クリーニングの方がお得になる場合が多々あることが分かりました。
もちろん、アイテムや出し方によっては店舗型のクリーニング店と同じくらいの料金になったり、会社によっては割高になったりすることもあります。

また、店舗型のクリーニング店もキャンペーンなどお得にクリーニングできることもあるので、一概にどちらが安いかは明言するのが難しいですが、宅配クリーニングの会社の選び方と衣類の出し方ひとつでお得にクリーニングできるということは確かなので、ぜひ宅配クリーニングを賢く利用していただきたいと思います。

【宅配クリーニングをお得に利用するポイント】

  • 初回キャンペーン、特別キャンペーンを利用する。
  • 「衣類5点でいくら」というようなパック料金制の宅配クリーニング会社に、コートやダウンなど割高な衣類を出す。
    ※ワイシャツなど、クリーニング料金の安い衣類を出すと割高なので注意。
  • 「●円以上の利用で送料が無料になる」という宅配クリーニングの会社の場合、送料が無料になるように衣類を出す。
  • 子供の衣類を出す場合、子供の服が安く設定されている宅配クリーニングの会社に出す。
  • 無料オプション(シミ抜き、毛玉取り、ボタン修繕、保管サービスなど)が充実している宅配クリーニングの会社に衣類を出す。

実は、この「お得に利用するポイント」の条件をほぼ満たしているのが、ネット宅配クリーニングの会社「リナビス」です。

衣類を20点クリーニングに出す場合、1点あたり940円(税別)。コートやダウンは、店舗型のクリーニング店で2000円程度するので、半額程度でクリーニングが可能です。

また、無料でシミ抜き・ボタン修理・毛玉取り・長期保管のサービスを実施。送料も無料です。子供服(140cm以下)は2点で1点の扱いになるので、半額の470円(税別)という計算に!
とにかくお得に、たくさんの衣類をクリーニングしたいなら、リナビスの一択で良いでしょう。

リナビスで衣類をクリーニングする場合はこちらから!
リナビスへ突撃取材!工場見学して口コミ・評判の真相を確かめてきました>>

宅配クリーニングは何を基準に選ぶべき?

数多くある宅配クリーニングの会社。「何を基準に選べばいいか分からない」という方も多いと思いますので、宅配クリーニングの会社の選ぶ時のポイントについてまとめました。

ポイント1:衣類の点数と料金で選ぶ

宅配クリーニングの会社は「パック料金制」と「アイテム別料金制」の2つに分かれます。

パック料金制は「衣類5点でいくら、衣類10点でいくら」というように、衣類の点数で料金が決まっています。 一方、アイテム別料金制は、「ジャケット1点でいくら」「コート1点でいくら」というように、アイテムごとに料金が決まっています。

クリーニングに出す衣類の点数で単純に考えると、

クリーニングに出したい衣類が5点以上ある場合はパック料金制。

クリーニングに出したい衣類が5点未満の場合はアイテム別料金制。

というのが判断基準になります。

ただし、注意したいのが衣類1点にかかる料金です。
いくらクリーニングに出したい衣類がたくさんあっても、ワイシャツなどクリーニング料金が安いアイテムを一緒に出すと、パック料金制では割高になってしまいます。

リナビスの場合、20点まとめて出すと1点あたり940円。
ワイシャツ1枚でも1点としてカウントされて940円かかることになるので、かなり損をしてしまいます。

パック料金制は、コートやジャケットなどを20点出しても、ワイシャツを20点出しても、料金は同じ。

パック料金制の宅配クリーニングを利用する場合、クリーニング1点あたりの料金に対して、そのアイテムは得なのか損なのか、見極めて出すことが大切です。

ワイシャツなど、クリーニング料金が安いアイテムを出す場合は、パック料金よりもアイテム別料金制の会社を選ぶことをおすすめします

アイテム別料金制でお得な会社は、ずばり「リネット」です。

リネットは初回利用時(プレミアム会員お試し)で、全品50%オフ&送料無料になるという特典もあるので、かなりお得度が高いです。ただし、割引率が低くなる2回目以降は、割高感もあるので、リピートするかは要検討という感じですね。

リネットで衣類をクリーニングする場合はこちらから!
お得な会員特典がいっぱいの宅配クリーニング「リネット」>>

ポイント2:無料サービスが充実しているか

宅配クリーニングの魅力といえば、店舗型のクリーニング店では有料に設定されているようなサービスを無料で利用できる会社があるということ。
シミ抜き、ボタンの修繕、毛玉取りなど、有料になりそうなサービスが無料で受けられるので、お得感があります。

ちなみにパック料金制の宅配クリーニング「リナビス」は、シミ抜き、ボタンの修繕、毛玉取りのすべてを無料で実施しています。
アイテム別料金制の「リネット」も、有料会員になるとシミ抜き・毛玉取りのサービスが無料になります。

ポイント3:保管サービスの有無

冬物のコート・ジャケットなどを次のシーズンまで預けられる「保管サービス」があるのも、宅配クリーニングの魅力です。
クローゼットの場所を取るアイテムを、宅配クリーニングの会社がしっかりと保管してくれるので、部屋を有効に活用できます。

保管サービスに関しては、無料の会社もあれば、クリーニング&保管で通常のクリーニングとは別の料金を設定している会社もあるので、申し込む前に確認しておきましょう。

また宅配クリーニングの会社によっては、保管サービスを実施していなかったり、保管スペースの都合で受付を停止してしまったりすることもあるので要注意。

ちなみに保管サービスが無料なのは、「リナビス」、「クリラボ」。

保管サービス有りの料金設定があるのは、「リネット」、「せんたく便」、「ネクシー」です。

ネットの宅配クリーニングを実際に利用!おすすめをランキング形式で紹介

今回、有名な宅配クリーニングの会社や、サービスが気になった会社5社(クリラボ・せんたく便・ネクシー・リナビス・リネット)を実際に利用。
正直な感想をまとめ、おすすめしたい順にランキングにしました。

ネクシー

【評価】

料金 安い・ ・ ★ ・ ・高い
スピード 遅い・ ・ ★ ・ ・速い
仕上がり 悪い・ ★ ・ ・ ・良い

お店の紹介

ネクシーは、アイテム別料金制の宅配クリーニング。「洋服をとことんキレイにしたい」という思いから、徹底したクリーニングを実施。落ちるシミがあればしっかり落とし、手仕上げをしてくれます。

ネクシーの詳細はこちら
有料会員で最大40%オフ!宅配クリーニングネクシー>>

ネクシーの体験レポート

クリーニングされたアイテムが届いた状態。
衣類、納品書、お礼状、次回用の宅配キットが入っていました。

シミ抜きが無料なので、あえてシミのあるセーターやネクタイを出してみました。

【セーター】ビフォー・アフター

結果、シミはキレイには落ちていませんでした。

クリーニング後のセーターにはシミの場所を示したタグがついていたので、見落としではなく、実際にシミが落ちなかったようです。

こんな紙も一緒に添えられていました。

【ネクタイ】ビフォー・アフター

ネクタイのシミは完璧ではないもののキレイになりました。

アイテム:スラックス(2点)、セーター(1点)、ネクタイ(4点)

【料金詳細】
・スラックス660円×2
・セーター 660円
・ネクタイ420円×4
計3,660円(税込み 3,952円)
※往復送料は規定料金を超えているため無料。

感想

シミ抜きが得意ということで楽しみにしていましたが、やっぱり頑固なシミだったようで、シミが全て取れていなかったのは、残念でした。ただ、シミをつけてから時間経過が立っていたことや、なかなか激しい汚れだったため、いたしかたないと思っています。

シミ以外は綺麗にクリーニングしていただきました。

せんたく便

【評価】

料金 安い★ ・ ・ ・ ・高い
スピード 遅い・ ・ ★ ・ ・速い
仕上がり 悪い・ ★ ・ ・ ・良い

お店の紹介

せんたく便は、パック料金制の宅配クリーニングです。クリーニングのみ行う「最速パック」、保管がセットになった「保管パック」があります。保管パックは最長11カ月間預かってもらえるので、部屋をすっきりさせたい人におすすめです。

せんたく便の詳細はこちら
手厚いサービスが自慢の宅配クリーニング「せんたく便」>>

せんたく便の体験レポート

クリーニングされたアイテムが届いた状態。
縦に大きな段ボールで、それぞれの服はビニールに覆われハンガーにかけられてきました。 搬送中も服が片寄ったりしないようになっていて、感心しました。

クリーニングされた衣類以外は、納品書、利用ガイド、仕上がりについてのお願いの紙、次回申し込み用のセット(布製カバン、リピート注文納期依頼書、着払い伝票)などが同梱されていました。

せんたく便はシミ抜き、毛玉取りが無料なので、汚れがある衣類やシミのある服、毛玉のある服を出しました。

最も満足できたのはメンズコートでした。

【メンズコート】ビフォー・アフター

写真では分かりにくいですが、襟の汚れがあり気になっていました。 クリーニング後はとてもキレイに取れていたので満足です。

その他、カシミアのセーターに少し毛玉と縮みがありましたが、毛玉がなくなり、縮みもある程度までは改善されました。

しかし、チノパン(ひざのところのシミのような白い汚れあり)は、シミが落ちないまま戻ってきました。

【チノパン】ビフォー・アフター

こうしてみると、襟や袖の汚れにはとても良いお仕事をしてくれていますが、シミ抜きにはさほど強くない印象を受けました。

ただ、梱包で衣類がハンガーでしっかりかけられていて、搬送中の振動などで動いても、服がシワにならないように工夫されている点はとても良かったです。

アイテム:メンズチノパン、メンズパーカー、メンズコート、レディースカシミアセーター、レディースセーターの計5点

【料金詳細】
「最速5パック」4,680円(税込み 5,378円)
※往復送料無料。1点あたり1,075円。

クリラボ

【評価】

料金 安い・ ・ ・ ★ ・高い
スピード 遅い・ ・ ★ ・ ・速い
仕上がり 悪い・ ・ ・ ・ ★良い

お店の紹介

パック料金制の宅配クリーニング、クリラボ。特徴は顧客ごとにクリーニングを行う「完全個別洗い」です。他の人の衣類と一緒にクリーニングされるのではなく、自分の洋服のみ5~6点ずつ洗ってもらえるので清潔感を重視したい人に人気です。

クリラボの詳細はこちら
口コミ評判で人気の宅配クリーニング「クリラボ」の工場を取材見学してきました>>

クリラボの体験レポート

クリラボは、宅配クリーニングの中でも珍しい顧客ごとに“個別洗い”を行っているということで、気になっていた会社でした。
※今回アフターの写真を誤って消してしまい、申し訳ありませんがビフォーの写真と感想のみになります。

【コート】ビフォー

袖口を中心に毛玉が目立っていましたが、びっくりするほどきれいに毛玉が取れていました。

化繊の素材でしたが、クリーニング後は色が鮮やかによみがえり、仕上がりにも満足です。

クリーニングに出した後は、全体的に衣類のくすみが取れて、色がワントーンアップしたような印象です。

個別洗いということもあり、衣類をしっかりチェックしてくれているように思います。

ただ、パック料金制の中でも少し高めな料金設定です。
保管サービス込みですし、個別洗いで手間がかかるので、そこは仕方がないかもしれませんね。

多少割高でも、個別洗いしてほしい時におすすめです。

アイテム:レディースコート(3点)、セーター、ストール、の計5点

【料金詳細】
・「5点クリーニングパック」8,800円(税込み 9,504円)
※往復送料無料。1点あたり1,900円。

リネット

【評価】

料金 安い・ ・ ・ ★ ・高い
スピード 遅い・ ・ ・ ・ ★速い
仕上がり 悪い・ ・ ・ ・ ★良い

お店の紹介

リネットは、アイテム別料金制の宅配クリーニングです。オプションが充実しているので、希望に沿ってクリーニングしてもらえるのが魅力。また東京都内一部エリアでは、当日仕上げや翌日仕上げにも対応しています。

リネットの詳細はこちら
お得な会員特典がいっぱいの宅配クリーニング「リネット」>>

リネットの体験レポート

リネットはプレミアム会員になると、割引や特典があるので、今回はプレミアム会員に入会してクリーニングを出すことにしました。

クリーニングされたアイテムが届いた状態です。
リネットのダンボール箱はかなりコンパクトでしたが、洋服はとても丁寧に梱包されていました。 洋服ごとにハンガーにかけられ、ビニールに覆われています。

次回に使う集荷キット(バッグ、宅配伝票、受け取り日記入用紙)プレミアム仕上げの説明用紙なども同梱されていました。

【ワイシャツ】ビフォー・アフター

首回りに汚れがありました。
かなり放置した汚れだったため、完璧には落とし切れていませんが、ずいぶん薄くなっています。さすがです!

【スラックス】ビフォー・アフター

ビシッとアイロンがけされて、しわも取れていて、触るとサラッとした感じです。 プレスもしっかりしていました。匂いも色落ちも気になりませんでした。

【コート】ビフォー・アフター

毛玉が気になっていましたが、見事に取ってくれました。少しふんわり感がもどり、綺麗な仕上がりになっていました。

今回、私自身気づいていないシミがあり、シミ抜きをしたというタグが付いていて初めて気づきました。「衣類をしっかりチェックしてくれたんだな」と、その仕事っぷりに感心しました。

ただし、有料のプレミアム会員でないと、ここまでのサービスは受けられないと思うので、今後どれくらいリネットにクリーニングを出すかで、検討すると良いと思います。
また、クリーニングの通常料金はやや高めな印象です。

アイテム:ワイシャツ(2点)、スラックス(1点)、レディースコート(1点)

【料金詳細】
・ワイシャツ290円×2
・スラックス 660円
・レディースコート2,100円
計3,340円
⇒最終料金2,338円 (税込み2,525円)
※初回プレミアム会員お試しで30%オフ。
往復送料無料。

リナビス

【評価】

料金 安い・ ・ ★ ・ ・高い
スピード 遅い・ ・ ・ ★ ・速い
仕上がり 悪い・ ・ ・ ・ ★良い

お店の紹介

リナビスはパック料金制の宅配クリーニング。「おせっかいなクリーニング」というキャッチどおり、無料でシミ抜き、毛玉取り、ボタン修理、長期保管など、いろいろなサービスをしてくれるのが魅力です。

リナビスの詳細はこちら
リナビスへ突撃取材!工場見学して口コミ・評判の真相を確かめてきました>>

リナビスの体験レポート

「おせっかいなサービス」がウリのリナビスということで、毛玉がある衣類、シミがある衣類など5点をクリーニングに出しました。

クリーニングされた衣類はこのような状態で届きました。
長い服は2~3つ折りでしたが折り目がつかないように、緩衝用の空気入りパックが服の折り目部分に挟まれていて、気配りを感じました。

【セーター】ビフォー・アフター

袖口の黒ずみや、毛玉が目立つセーターを出しました。

毛玉はキレイになり、縮みや型くずれはありませんでした。
ただ、袖口の黒っぽいくすみはあまり取れていなかった気がしました。

【春コート】ビフォー・アフター

首周りに汗ジミがあり、黄ばんでいました。

若干シミが薄れていました(放置期間が長かったので落ちにくかったと思います)。 袖に少しほつれがありましたが、こちらが依頼せずともきちんと補修されていました。

また、自分では気づかなかったコートの小さなシミまで気づいて抜いてあったのでさすが「おせっかいなクリーニング」と感じました。

毛玉が多く、着る機会が減っていた服(セーター、サロペット、ベルト付短コート)が、かなりキレイになり戻ってきました。メンズのコートのシワもしっかりキレイになっていました。

長いコートやサロペットには緩衝材が挟まれていて、2~3つ折りになっていたものの折り跡もない状態で感激でした。

今回店舗型クリーニングでは値段が高くなるコートを中心に出したので、値段にも仕上がりにもかなり満足できました。 良い意味で「おせっかい」なサービスを実感。

コートなどクリーニング料金が高くなりがちなアイテムを5点以上まとめて出すなら、クリラボがベストだと思います。

アイテム:メンズコート、ベルト付きハーフコート、春物コート、セーター、サロペットの5点

【料金詳細】
・「5点コース」7,800円(税込み 8,424円)
※往復送料無料。1点あたり1,684円。

ニーズに合った宅配クリーニング店を見つけよう!

「ネットの宅配クリーニング」と言っても、会社によってサービスや料金体系が違うため、自分に合った会社を選ばないと、不満やストレスを感じる可能性もあります。

どんなアイテムをクリーニングに出すか、何点出すか、保管サービスを使うのか、シミ抜きなどが必要かなど、現状をしっかり把握してから、宅配クリーニングの会社を選ぶようにしましょう。

下記のまとめは、宅配クリーニングを実際に利用した私が“個人的に”おすすめしたい会社のまとめです。 良かったら参考にしてください。

・無料でシミ抜きをしてほしい!
⇒「リナビス」、「リネット

・クリーニングと一緒に毛玉取りやボタンの修繕をしてほしいなら
⇒「リナビス」、「リネット

・保管サービスをできるだけ長く利用したいなら
⇒「せんたく便

・たくさんの洋服を安くクリーニングしたいなら
⇒「せんたく便

・洋服を1~2着だけ安くクリーニングしたいなら
⇒「リネット

・高級ブランドの服をクリーニングしたいなら
⇒「リナビス

宅配クリーニングを利用して良かった点

今回、ネットで申し込める宅配クリーニング会社5社を実際に利用して、シミの落ち具合、衣類の仕上げ状態、梱包の方法などをチェックすることができました。
※シミ抜きに関しては、衣類によってコンディションが違うので比較するのは難しいですし、シミの落ちがイマイチだった会社の技術が悪いと断定はできないので、ご理解いただきたいと思います。

でも、仕上がり具合や、家に届く際の梱包の状態に各社差があったのは事実です。

クリーニング後、トラック等で配送されるので、できるだけシワにならないよう配慮した梱包になっている「リナビス」や「せんたく便」は、さすがだな!利用者のことをちゃんと考えている会社だなと感心しました。

総合的に一番おすすめしたいのは、ランキングでも1位にしている「リナビス」です。

「おせっかいなクリーニング」というキャッチフレーズで、経済番組でも紹介されているので、宅配クリーニング会社でも名が知られている会社ですが、実際サービスはどうなのかな?と思っていました。

今回、クリーニングに出してみて、予想以上に良い仕上がりで、キャッチフレーズどおりの「おせっかい」も感じることができました。

パック料金制なので、最低5点以上クリーニングに出す必要がありますが、冬物のクリーニングには打ってつけの会社だと思います。

2位のリネットは、とにかくスピーディーで、仕上がりも満足できる内容でした。

ただし、今回プレミアム会員に入り、初回のみ50%オフで利用できたのでお得感があったのも確かです。 通常料金かつプレミアム会員の会費も必要となると、割高に感じる会社です。

宅配クリーニングでもスピーディーにクリーニングをしてくれる(東京都内一部は当日仕上げ可能)という点はとても大きなメリットなので、都内の方で、忙しくてクリーニング店に行けないけれど、急ぎクリーニングを利用したいという場合には便利だと思います。

この記事の執筆者 宅クリ編集部 あきこ

主婦歴よりも社会人経験の方が長く、マーケティング会社で働きながら、なれない家事&子育てに必死の毎日を送っています。
宅配クリーニングの利便性に気付き、色んな宅配クリーニング会社を利用。得意のリサーチ力&フットワークの軽さを生かし、人気の宅配クリーニングの会社の取材も慣行!
宅配クリーニングの知識なら負けません♪

宅配クリーニングが初めての方

安い宅配クリーニング

宅配クリーニングの保管

布団クリーニング

宅配クリーニング-スーツ・ズボン

安い宅配クリーニング 宅配クリーニングの保管 布団クリーニング 宅配クリーニング-スーツ・ズボン

宅配クリーニング

宅配クリーニング
人気の料金比較ランキング
メニュー