冬物をクリーニングに出すなら保管つきがオススメ!

冬物をクリーニングに出すなら保管つきがオススメ!

暖かくなってくると、いよいよ冬物ともお別れですね。
「冬物はクリーニングに出してから保管したい」という人はかなり多いと思いますが、クリーニングに出すと、取りに行くことを面倒に感じることはありませんか?

最近は、宅配クリーニングの会社によって、クリーニング後そのまま長期間保管してくれるサービスがあり、とても人気があるのです。

冬物は保管するにもかさばりますし、クリーニングをしたままの状態で保管してもらえれば、次のシーズンに安心して使えますよね。

今回はこの宅配クリーニングの保管についてお話ししましょう。

~ 目次 ~
1.冬物はクリーニングしたほうがいいの?
2.冬物をクリーニングした後の保管方法
3.冬物のコートなどまとめてクリーニングをするなら
4.クリーニングをした冬物をそのまま保管してくれるサービスは
5.まとめ

冬物はクリーニングしたほうがいいの?

冬物のコートやダウンジャケットは、見た目にあまり汚れた感じがしないと、使わなくなったらそのまましまっている人もいるのではないでしょうか。

確かに、冬物のクリーニングは値段も高いですし、店に持っていくのも荷物になってしまって面倒になりがち。 次のシーズンが終わったらクリーニングに出せばいいかな、と思ってしまうかもしれません。

ですが、実は冬物の衣類は、ほこりなどを吸着していて、そのままにしておくとカビや虫食いの原因になってしまうのです。

もちろん着るたびにクリーニングに出す必要はありませんが、しばらく着ることがなくなった時には、お手入れをしたほうがよさそうですね。

冬物をクリーニングした後の保管方法

冬物をクリーニングした後に悩むのが保管方法かもしれません。
「クリーニングをしたからきれいだし、適当にしまっておいても大丈夫」と思いがちですが、大切な冬物は、しっかり保管しておきたいところ。

では、クリーニングから戻った冬物は、どうやって保管すればいいのでしょうか。 クリーニングが終わった冬物は、ビニール袋に入って戻ってきます。 ダウンジャケットやコートなどは、ハンガーにかかった状態で戻ってくるのが一般的。
しかし、そのまま保管するのは間違いです!

まず、冬物をビニール袋から出して、湿気を飛ばします。
ハンガーは、冬物の場合、細いものを使っていると跡がついてしまうので、専用の太めのハンガーに取り換えましょう。 この2つを押さえておけば、保管しても大きな問題にはなりません。

冬物のコートなどまとめてクリーニングするなら

冬物をクリーニングする時に、もう一つ悩むのが「まとめて持っていくのが大変」ということではないでしょうか。 季節の変わり目にクリーニングをする冬物は、コートやダウンジャケット、セーターなど、かさばるものばかりです。 それをクリーニング店まで持っていくのは、なかなか大変ですよね。

そんな時に活用したいのが「宅配クリーニング」です。

宅配クリーニングは、自宅までクリーニングに出すものを取りに来てくれるサービスで、冬物などをまとめてクリーニングしたい時にとても便利です。

仕事をしていると、店の営業時間に間に合わないなど、行くタイミングを逃してしまいがち。 宅配クリーニングなら、そういった心配がなく、自分の都合に合わせてクリーニングを出すことができるので便利です。

宅配クリーニングのお店によっては、一定の金額でまとめてクリーニングに出すことができるので、街のクリーニング店より割安になる場合も多いのも魅力。
ちょっと利用してみたいと思いませんか?

クリーニングした冬物をそのまま保管してくれるサービスとは

宅配クリーニングのお店の中には、クリーニングをした後の冬物をそのまま次のシーズンまで保管してくれるサービスを実施しているところもあります。

冬物はかさばりますし、自宅での保管に悩んでいる人にはうれしいサービスではないでしょうか。 自宅まで取りに来てくれて、クリーニングをして保管する、この一連の作業の費用が、定額になっているのでかなりお得ですよね。
しかも保管期間は次シーズンまでとしているお店が多く、約半年から最長9か月程度預かってもらえます。次のシーズンの直前まで保管してもらえるのが魅力です。

これなら冬物の保管場所に頭を悩ませる心配はありませんし、同時にクリーニングもしてもらえるので、安心して預けることが可能。

もちろん宅配ですから、保管してもらっていた冬物は、自宅に届けてくれます。 忙しい人には本当に便利なサービスといえるでしょう。

保管サービスを実施している宅配クリーニングの比較ランキングはこちらをチェック!
宅配クリーニングの保管サービスを比較!安い会社は?人気があるのは?>>>

まとめ

冬物のクリーニングは、大切な衣類を長く着るためにも欠かせません。
クリーニングから戻ってきた衣類は、ビニール袋から出し、衣類の形が崩れないハンガーにかけて保存することが、家庭で保管する時のポイントになります。

クリーニングに出すのが大変、保管場所が狭いといった悩みをお持ちの人は、ぜひ保管サービスつきの宅配クリーニングを試してみてはいかがでしょうか。

宅配クリーニングが初めての方

安い宅配クリーニング

宅配クリーニングの保管

布団クリーニング

宅配クリーニング-スーツ・ズボン

安い宅配クリーニング 宅配クリーニングの保管 布団クリーニング 宅配クリーニング-スーツ・ズボン

宅配クリーニング

宅配クリーニング
人気の料金比較ランキング
メニュー