コットンの衣類を洗濯するコツ

衣類の多くに使われている天然繊維がコットンですよね。 コットンは吸湿性と通気性がよいので、下着やニット、おしゃれ着などといった衣類はもちろん、バスタオルやシーツなどにも使われています。

ただし、コットンは縮みやすいという欠点が。 洗濯をするとどうしても縮んでしまうので、正しい洗濯方法を知りたい人は多いのではないでしょうか。
今回は、コットンの衣類を洗濯するコツと干し方について紹介します。

~ 目次 ~
1. コットンはどんな素材?特徴は?
2. コットンの衣類を洗濯する前の準備
3. コットンの衣類を洗濯しよう!洗濯機は使っていいの?
4. コットンの衣類を正しく干すには?乾燥機を使っていいの?
5. まとめ

コットンはどんな素材?特徴は?

コットンは、通気性と吸湿性に優れた天然素材で、木綿植物の綿毛が原料です。 以前は綿といわれていましたが最近ではコットンと呼ばれることが多くなりました。 今でも綿100%の衣類は、保温性や吸水性がよく、赤ちゃんの下着には欠かせませんよね。 さらにコットンの衣類は肌触りがいいので、衣類だけでなくバッグなどの小物にも使われています。

何かと重宝しているコットンですが、天然素材のため、長い時間の圧力や水分を含むと、縮みやすいという欠点もあります。 コットン100%の衣類を洗濯したら縮んでしまったというのは、こうした特徴があるからなのです。

また、コットンの衣類は日光に長時間当たると黄ばみやすくなります。 こうした黄ばみは洗濯をしても取れないので、お手入れには注意が必要です。

最近ではコットン以外にもポリエステルやリネン、カシミヤなどを組み合わせた、しわや型崩れに強く着やすさを重視した衣類も多くなりましたが、やはりコットンが含まれている衣類の洗濯は、気を遣いたいところですよね。

コットンの衣類を洗濯する前の準備

コットンの衣類を洗濯する前に、いくつか準備しておきたいことがあります。 その一つが、洗濯表示のチェックですね。

どんな素材の衣類にも同じことが言えるのですが、洗濯ができるかどうかの確認は、洗濯表示が決め手です。 水洗いができるかどうか、洗濯機は使えるのかなど、洗濯表示に記載されていますから、事前に確認をすることでそれに必要な物も準備できますよね。

そして、型崩れ予防の洗濯ネットを用意することや、オーガニックコットンを使った衣類には、蛍光剤の入っていない洗剤を使うのもポイントです。

洗濯表示で、洗濯ができないコットンの場合には、クリーニングに出して専門家にお願いするのが無難ですよ。

コットンの衣類を洗濯しよう!洗濯機は使っていいの?

では、洗濯できるコットンの衣類の洗濯方法についてお話ししましょう。

洗濯表示で、洗濯機を使ってよいと記載されているものは、洗濯ネットに入れて洗います。 その際は型崩れしないよう、簡単にたたんでおくと安心です。 汚れのひどい部分があれば、洗濯機に入れる前にブラシなどで下洗いをしておくと、仕上がりがきれいになります。

洗濯機がNGであれば、手洗いをしましょう。
この時にもつけおき洗いはできるだけ避けて、優しく押し洗いをしたら早めに干すことがポイントとなります。

コットンの衣類を正しく干すには?乾燥機は使っていいの?

洗濯をしたコットンの衣類は、できるだけ早めに乾かしたいもの。 ポリエステルなどと組み合わせたコットンの衣類は、比較的早く乾くのですが、コットン100%の場合には、生地が厚く乾きにくく、生乾きに注意が必要。 風通しの良い日陰で形を整えて干すといいでしょう。 この時にしっかりと形を整えて、しわを伸ばして干すと、仕上がりもきれいです。

万が一、しわがついてしまったら、コットンは熱に強いのでアイロンで伸ばすことも可能。 この時も洗濯表示をしっかり確認して、適した温度を確認しておきましょう。

早く乾かすために、乾燥機を使う人もいるかもしれませんが、コットンの衣類に乾燥機を使うのはあまりおすすめできません。 洗濯表示に乾燥機の使用がOKと記載されていれば問題ありませんが、完全に乾くまで乾燥機を使うと、やはり生地にダメージを与えてしまいます。

コットンはしわになりやすいので、早めに乾かすことを優先させたい場合には、乾燥機で完全に乾かすのではなく、半分くらい乾燥させたら陰干しをするというのも、一つの方法です。

バスタオルなどの消耗品は、生地も厚いですから、乾燥機で乾かしても大丈夫ですよ。

まとめ

コットンの衣類に限ったことではありませんが、お気に入りの衣類はできるだけ長く着たいものですよね。

コットンは水に弱いということを頭において洗濯をすれば、良い状態を長く保つことが可能です。 洗濯だけでなく、お手入れをするという意味でも、洗濯表示はしっかりチェックして、適した洗濯方法を取り入れれば安心。

ちょっとした工夫でコットンの優しい風合いが長持ちしますから、試してみてくださいね。

宅配クリーニングが初めての方

安い宅配クリーニング

宅配クリーニングの保管

布団クリーニング

宅配クリーニング-スーツ・ズボン

安い宅配クリーニング 宅配クリーニングの保管 布団クリーニング 宅配クリーニング-スーツ・ズボン

宅配クリーニング

宅配クリーニング
人気の料金比較ランキング
メニュー