ブレザーの洗濯方法と失敗しないポイント

学生服のブレザーはどうしても汚れがち。 学生服のまま友達と外で遊んで汚れてしまった…ということもあるでしょう。

しかし、毎回クリーニングに出すと費用もかかります。 手軽に自宅で洗えることができればいいのに…と思うことも多いはず。

では、学生服のブレザーは自宅で洗うことができるのでしょうか?
ここではブレザーの洗濯方法と、洗濯に失敗しないポイントを紹介します。

~ 目次 ~
ブレザーは自宅で洗濯できるの?洗濯機は使える?
ブレザーを洗うと縮むの?
ブレザーを洗濯したい人必見!ブレザーの洗濯方法とは?
ブレザーの洗濯を失敗しないポイントとは?
まとめ

ブレザーは自宅で洗濯できるの?洗濯機は使える?

ブレザーは家庭で洗濯できない…というイメージが強いかもしれません。
しかし、最近の学生服には家で洗うことができるものも増えています。学生服の素材は主にウール、綿、ポリエステル、アクリルを使用しています。 この素材によって、自宅で洗濯できるかどうかが決まります。

ウールはデリケートな素材なので、ウール50%以上の場合はクリーニングがおすすめ。
ウール50%以下や綿・ポリエステル素材のブレザーであれば家庭洗濯ができます。
ただ、ボタンなどの付属品、縫製仕様によって洗濯できない場合も。 洗濯表示をよくチェックしてから洗濯するようにして下さいね。

洗濯表示に「洗濯機洗い可」と書かれているブレザーは洗濯機洗いも大丈夫です。 「手洗い可」と書かれているブレザーは手洗いするようにしましょう。

ブレザーを洗うと縮むの?

ブレザーを洗濯して心配な点と言えば、縮んでしまうのでは?ということ。 洗濯OKの表示があれば、洗濯による縮みは気にしなくて大丈夫です。

ただ、モミ洗いや生地同士をこすり合わせる洗濯の仕方はNG。 縮みの原因になるのでやめましょう。

ブレザーを洗濯したい人必見!ブレザーの洗濯方法とは?

ブレザーを自宅で洗濯する場合、どのように洗えばよいのでしょうか?
ここではブレザーの洗濯方法を、手洗いと洗濯機のそれぞれの方法でまとめてみます。

手洗いでブレザーを洗濯する方法

1、ポケットの中身を確認する

2、ボタンやファスナーをとめて、形を整えて裏返してネットに入れる
※詰襟の前ボタンは取り外してからネットに入れる。
※ 汚れやすい部分(襟、袖口、裾、ポケット口)などは表に出す。

3、洗濯ネットの大きさに合わせてたたむ

4、水温は30度程度、ウール混合素材の場合は30度以下にする

5、ゆっくりと丁寧に押し洗いしていく
※生地同士をこすり合わせる洗い方や、もみ洗いはしない(縮む原因になる)。

6、脱水は押し洗いの要領でゆっくりと押しながらする
※生地をひねると生地が傷みやすく、シワもつきやすい。
※洗濯機を使う場合は、弱水流のコース(ドライコース、手洗いコース、ソフトコースなど)で、1分以内に設定する。

7、ハンガーにかけて日陰で干す

洗濯機でブレザーを洗濯する方法

1、ポケットの中身を確認する

2、ボタン、ファスナーをとめて、形を整えて裏返してネットに入れる
※詰襟の前ボタンは取り外してからネットに入れる。
※汚れやすい部分(襟、袖口、裾、ポケット口)などは表に出す。

3、洗濯ネットの大きさに合わせてたたむ

4、水温は30度程度、ウール混合素材の場合は30度以下に設定する

5、洗濯機の弱水流のコース(ドライコース、手洗いコース、ソフトコースなど)を選択する

6、脱水は1分以内で短めにする(長く脱水するとシワがつきやすい)

7、ハンガーにかけて日陰で干す

ブレザーの洗濯を失敗しないポイントとは?

普段洗い慣れていないブレザーは洗濯方法に戸惑ってしまうかもしれません。 ここではブレザーの洗濯を失敗しないポイント、注意点を紹介します。

洗濯には中性洗剤を使う

ブレザーを洗濯する時には、洗剤選びが重要です。

市販されている衣料用の洗剤にはアルカリ性のものと中性のものがあります。
ブレザーを洗う時には「中性洗剤」を選びましょう。

中性洗剤はウール・おしゃれ着・ドライマーク衣料用の洗剤です。 アルカリに弱いウール素材の服でも安心して使用できますよ。

塩素系漂白剤は色あせするので使用しないで下さいね。

洗濯前のチェックを忘れずに

洗濯前にはブレザーのポケットの中身をチェックしましょう。 ポケットの中に何も入っていないかを確認して、ホコリやごみも取り除きます。

また、ボタンが取れかかってないか、ほつれている箇所はないか?も確認します。 袖や襟など汚れがひどい場所は、部分洗いしておくと汚れがきれいに落ちますよ。

洗う時のたたみ方もポイント

ブレザーを洗濯機で洗う場合、たたんで洗濯ネットに入れます。 洗濯ネットに入れる時に、洗濯ネットのサイズに合わせてたたむようにしましょう。 また、汚れやすい部分を表にすることで綺麗に洗えます。

ボタンは閉じるのが基本です。
前身頃と後身頃の型が異なる場合には、ボタンは開けておきましょう。 衣類がひっかかるのを防ぐために、ファスナーやホックも閉じて洗濯しましょう。

自然乾燥&陰干しが基本

洗濯は干し方も重要です。
学生服は脱水後にすぐシワを伸ばして、形を整えて自然乾燥させましょう。直射日光は色あせ、黄ばみの原因となるので、風通しのよい場所で陰干しが基本です。

乾燥機での加熱乾燥は、生地劣化、縮み、型崩れの原因になるのでおすすめできません。

まとめ

ブレザーは家庭で洗濯できるものもあり、洗濯するとテカリが目立たなくなります。
家庭で洗う際は、ブレザーの縮みや型崩れを起こしにくい、デリケート専用の中性洗剤で洗いましょう。

ブレザーを家庭で洗う場合、まずはブレザーの洗濯表示を見て、洗濯できるブレザーかどうかを確認して下さいね。

家庭で洗うのが難しい場合は無理に洗わず、クリーニング店におまかせしましょう。

宅配クリーニングが初めての方

安い宅配クリーニング

宅配クリーニングの保管

布団クリーニング

宅配クリーニング-スーツ・ズボン

安い宅配クリーニング 宅配クリーニングの保管 布団クリーニング 宅配クリーニング-スーツ・ズボン

宅配クリーニング

宅配クリーニング
人気の比較ランキング
メニュー