青い鳥クリーニング(きょくとう)の料金・営業時間&特徴を紹介

青い鳥クリーニングは、創業60年を超える「株式会社きょくとう」が運営している、関東・関西に約90店舗を構えているクリーニング店です。
ここでは、この青い鳥クリーニングのサービスや料金などについて紹介します。

~ 目次 ~
青い鳥クリーニングとは?
青い鳥クリーニングのサービスやオプション
便利な宅配クリーニングに注目
まとめ

青い鳥クリーニングとは?

「青い鳥クリーニング」は、オゾンクリーニングで有名な「株式会社きょくとう」の展開するクリーニング店の名称です。「株式会社きょくとう」は昭和39年に福岡県で創業。埼玉県・東京都・神奈川県・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県の11都府県に、646店を展開している会社です(平成31年2月28日現在)。

営業店舗は「青い鳥クリーニング」のほか、「きょくとうショップ」「100円クリーニングコインズ」「クリーニングのペリカン倶楽部」「スリープライスクリーニングショップ」「クリーニングのコインズ&ハーフ」などがあります。

青い鳥クリーニングの特徴

青い鳥クリーニングの最大の特徴は、「オゾンドライクリーニング」です。
オゾンは酸素からつくられたクリーンな気体で、強い酸化力を持っているので、水溶性の汚れをしっかりと落とし、消臭効果も持っています。

また、ワイシャツのクリーニングについては、最新の消臭成分「グラフトポリマー」で強力消臭。高濃度銀イオンで、抗菌(雑菌ブロック)も期待できます。
ワイシャツの白さが引き立つクリーニングとしても人気がありますね。

青い鳥クリーニングの料金表

青い鳥クリーニングの料金ですが、これは店舗によって違いがあるので、直接問い合わせてみることをおすすめします。
ホームページに具体的な料金が表示されていませんが、料金が他と比べて高いといった情報はみつからないので、一般的な料金と考えても大丈夫そうですね。

ただ、クリーニング利用時にハンガーが付いてきますが、1本20円で貸し出しているようです。
もちろん返却すればその代金は戻ってくるので、特に問題ありませんが、早めにハンガーを返却したほうがよさそうです。

青い鳥クリーニングの営業時間

青い鳥クリーニングの営業時間ですが、これも店舗によって若干違いがあります。
9時~19時のところもあれば、10時~20時という店舗もあります。
ただし「前日の18時までにクリーニングをお願いすると、ワイシャツなどは翌日の仕上がりが可能」というサービスもあるようで、急いでお願いしたい時には便利でしょう。

しかも、朝10時半までの持ち込みなら、当日の18時には仕上がっているという、スピード対応をしている店舗もあるようです。
忙しい人にとってはかなりありがたいのではないでしょうか。

平日と土日で営業時間が違う店舗もあるようなので、利用を検討する時にはあらかじめ営業時間を調べておくと間違いないですね。

青い鳥クリーニングのサービスやオプション

青い鳥クリーニングでは、ドライクリーニングにオゾンを活用しています。
汚れはしっかり落ち、環境にも優しいという、オゾンドライクリーニングは好評。

また、超撥水効果を施すサービス「はねことまもる」は、汚れや水分をしっかりはじいてくれるコーティングと評判が高いですし、スラックスなどの折り目をきれいにつけてくれる「セットアップライン」も人気です。

ほかにも、大切な洋服を虫食いからしっかりと守ってくれる「防虫加工」、花粉症対策に効果的な「花粉ガード加工」、最新消臭成分を使った「消臭・抗菌加工」、「特殊染み抜き加工」など、オプションが充実しています。

クリーニング店というと、使っている洗剤が特殊なのでは?と心配する人もいますが、青い鳥クリーニングでは界面活性剤を極力抑えた粉洗剤を使っています。
洗剤が衣類に残ることもありませんから、肌が弱い人も大丈夫ですし、環境にも優しい点でも安心感がありますよね。

便利な宅配クリーニングに注目

青い鳥クリーニングの特徴について紹介しましたが、いかがでしたか。
魅力的なクリーニング店ですが「家の近くにないから利用できない」「営業時間中に行くのが難しい」という方もたくさんいらっしゃると思います。

青い鳥クリーニングが宅配クリーニングを実施していたら便利なのでしょうが、残念ながら実施していません。
つまり、忙しくても店舗に行かないと、クリーニングがお願いできないわけです。

忙しい時や外出ができない時には、宅配クリーニングも併用するということも一つの方法です。
そこでは、ここからは宅配クリーニングについてお話ししましょう。

宅配クリーニングとはどんなもの?

宅配クリーニングとは、そもそもどんなものでしょうか。
これは文字通り、クリーニングしたい洋服を業者に発送して、仕上がったら自宅に届けてもらえるサービスです。 クリーニング店に行けない時にはかなり便利ですし、自分の都合に合わせて衣類を受け取ることも可能です。

しかも、最近の宅配クリーニングは、クリーニングした洋服をそのまま一定期間保管してくれるサービスも行っているので、洋服の収納に悩んでいる人には何ともありがたいサービスですよね。
シーズンオフに宅配クリーニングを依頼して、次のシーズンまで保管してもらう、そんなこともできてしまうわけです。

洋服の保管は、管理もしっかりしてくれているので、必要な時に届けてもらってお気に入りの洋服を着ることができます。
自宅では湿度や虫食いなどの心配がありますが、プロにお任せしておけばそんな心配は不要なのです。

最長12カ月保管可能なリナビス

宅配クリーニング+保管サービスが一体化していて人気があるのが「リナビス」です。

ここでは、宅配クリーニングに加え、最長12カ月間保管してくれるというサービス付き。
もちろん、保管が不要な場合は、クリーニングが終わり次第届けてもらうことも可能です。

さらに「クリーニング無しで保管だけ」という選択もあるので、クリーニング店でありながらいろいろなサービスを取り揃えていることがわかりますよね。

このクリーニングなしのコースは「洗わないクリーニング」というもので、洋服の保管と補正や修理を依頼できます。
洋服のメンテナンスを兼ねて依頼する人が多いようです。

すべてのサービスにおいて、店舗に出向く必要がないため、使いやすさは抜群だと評判です。

リナビスの公式サイトはこちら>>

高級品のクリーニングならワードローブトリートメント

大切な洋服はできるだけ最適な状態を保っていたい、その気持ちはよくわかります。
そんな時に利用したいのが「ワードローブトリートメント」です。

ここは「一客洗い」をモットーとしたクリーニング店で、クリーニングをまとめて行うのではなく、その一点の洋服にあった洗い方を実践しているのです。

洗い方から染み抜きまで、職人がこだわって最高の技術を施す高級なクリーニングといってもいいでしょう。
もちろん料金は割高になりますが、大切な洋服をずっと最高の状態で着ることができるので、リピーターも多いとのことです。

6カ月間の品質保証を設けていることでも、提供するサービスには絶対の自信を持っていることがわかりますね。 これだけは特別!という洋服があればお願いしてみたいものです。

ワードローブトリートメントの公式サイトはこちら>>

まとめ

青い鳥クリーニングはオゾンクリーニングで有名な「株式会社きょくとう」の展開するクリーニング店の名称で、関東エリアに多数の店舗があります。
クリーニングにはオゾンドライクリーニングが採用されていて、ドライクリーニング特有のにおいがしない仕上がりが特徴です。 クリーニングをする中で無害な酸素に戻るので、エコの観点でも注目されています。

ただし、店舗型クリーニングなので、忙しい方や外出が難しい方にとっては利用しにくい点もあります。

その場合は、家にいながらクリーニングができる宅配クリーニングがおすすめです。
サービスが充実したリナビスや、1点ずつ状態を確認してクリーニングしてくれるワードローブトリートメントなど、便利な宅配クリーニングがあるので、ぜひ利用を検討してくださいね。

宅配クリーニングが初めての方

安い宅配クリーニング

宅配クリーニングの保管

布団クリーニング

宅配クリーニング-スーツ・ズボン

安い宅配クリーニング 宅配クリーニングの保管 布団クリーニング 宅配クリーニング-スーツ・ズボン

宅配クリーニング

宅配クリーニング
人気の比較ランキング
メニュー