料金とサービスを比較!丸ごと洗いの布団クリーニング完全版

こんにちは、宅クリ編集部・なみです。

「布団のダニを退治するには、水洗いと高温の乾燥が効果的」ということはもはや常識!

ニーズの高まりに合わせて、布団の丸洗いのサービスを行う宅配クリーニングの会社も増えています。

車でクリーニング店に布団を運ばなくても、家に集荷に来てくれて、クリーニング後は家まで届けてくれる「布団の宅配クリーニング」は本当に便利ですよね。

でも、どこのクリーニング会社にお願いするか決めるのは意外と難しい!
そこで、布団丸洗いサービスを比較してみることにしました。

まずは料金・送料について、簡単に比較できるこちらの表を参考にしてください。

保管から羽毛洗いまで!布団の宅配クリーニング比較早見表

【保管サービスあり】

  カジタク せんたく便 家事の達人
2018年の準備数量は完売(サービス停止中)
REAQUA
料金
(税抜)
2点 11,800円 9,800円
3点 17,000円 14,000円
詰め放題 19,800円
羽毛布団単品 5,500円
綿わた・ポリエステル布団単品 4,800円
1点あたり概算 6,000~6,400円 4,900円 4,670円 4,950円
※詰め放題4点想定
送料 無料 一部有料地域あり 無料 7,000円以上で無料
集荷バッグ あり あり あり あり
公式サイト カジタクの公式サイトはこちら せんたく便の公式サイトはこちら 家事の達人の公式サイトはこちら REAQUAの公式サイトはこちら
保管期間(最長) 9か月 6か月 9か月 6か月
※有料で延長可
保管料金 1パックにつき1,000円 無料 無料 無料

【保管サービスなし】

  リネット リナビス フレスコ クリラボ
料金
(税抜)
1点 8,800円 11,200円 10,800円
(羽毛掛け布団は8,480円)
6,800円
2点 11,800円 13,800円 12,900円
(羽毛掛け布団は10,900円)
3点 12,800円 15,000円 14,850円
最大点数 5点17,800円 6点24,900円
1点あたり概算 3,560~8,800円 4,150~11,200円 4,950~10,800円 6,800円
送料 無料 一部有料地域あり 無料 無料
(北海道・沖縄・離島除く)
集荷バッグ あり あり あり あり
公式サイト リネットの公式サイトはこちら リナビスの公式サイトはこちら フレスコの公式サイトはこちら クリラボの公式サイトはこちら

この記事では、各クリーニング会社のサービスや特徴、お得なポイントなどをまとめています。

子どもの健康のためにも、納得できる会社に布団クリーニングをお願いしたい!」と、本気で調べたので、ぜひ参考にしてくださいね。

~ 目次 ~
1. 布団クリーニングの頻度は半年に1回以上がベスト
2. 「カジタク」は最大9カ月長期保存で押し入れスッキリ!
 └カジタクの布団クリーニングの料金と納期
 └最長9カ月、専用ルームで布団を保管
3. 「リネット」は安くて便利!家族全員の布団丸洗いにオススメ
 └3枚以上出すならはキット用圧縮袋400円で別途注文
 └布団2枚につき、毛布1枚1,500円でクリーニングしてもらえる
4. 「リナビス」は経験と高い技術力をもつ人の手仕事が魅力
 └到着後と梱包前には検品職人が入念にチェック
 └リナビスの布団クリーニングの料金と納期
 └毛布は2枚で1枚としてカウントされるのがお得
5. 「クリラボ」は 一人暮らしにベスト!個別&高品質な仕上げが嬉しい
 └自分の布団だけで洗ってもらえる安心感
 └クリラボの布団クリーニングの料金と納期
6. 「フレスコ」は漂白剤や溶剤不使用!赤ちゃんや子供の布団もおまかせ
 └「手作業」で洗わない布団クリーニング
 └フレスコの布団クリーニングの料金と納期
7. 布団クリーニング店選びは「自分と家族にとってのベスト」を知ること

1. 布団クリーニングの頻度は半年に1回以上がベスト

人は寝ている間に汗をかきますよね。我が家の子どももよく汗をかいています。

調べてみると、寝ている間の大人の汗の量は一晩でコップ一杯近く。子どもはもう少し少ないと思いますが、計算すると一年で約72リットル近くになります。

寝汗の量

そこで気になったのは「お布団ってどれくらいの頻度で洗えばいいの?」ということ。

友人たちの間では「洗えないから抗菌防臭のスプレーを使う」という人と「子どものアレルギーが心配でスプレーは使いたくない」と意見が分かれました。

布団の表面にあるフケや垢、ダニの数を観測した実験で、丸ごと洗いをした時にのみ、半分以下、3分の1以下に減少しているデータを見かけました。

でも、その後半年たつと数値は元通りになるとのこと。ということは、最低でも半年に一回は布団を洗ったほうがいいということです。それも、中綿にまで届くしっかりとした水洗いに限られます。

我が家では羽毛布団を愛用しているので、家族全員の布団を出すイメージで宅配クリーニングのお店を探すことにしました。

お店選びの基準は

■料金

■洗い方含む、お店独自のこだわり

■納期の早さ

の3つです。

もちろん本音は安くて早いほど嬉しいです。
でも布団は服とは違い、家族の健康にもダイレクトにかかわる部分だと思っています。 そのため、料金以上に質そのものにこだわりたい。

人によって何を大事にするかは違うと思いますが、手ごろで独自の高品質を追求しているお店を厳選しました。

2. 「カジタク」は最大9カ月長期保存で押し入れスッキリ!

普段使わないお布団、預けられるなら預けたい。そう思って今回、保管サービスをしてくれる布団のクリーニングを探しました。

見つけたのはイオングループという安定基盤をもつ家事の宅配カジタクの保管付きふとん丸洗いパックが一番頼みやすい保管サービスです。

布団宅配クリーニング「カジタク」はこちら

カジタクの布団クリーニングの料金と納期

通常のパックは2種類のみ。布団2点で11,800円、3点17,000円(税抜)。圧縮お届けパックは3点で14,000円。プラス1,000円で保管サービスがつけられます。往復の送料は無料。

ということは2点なら12,800円、3点なら18,000円、そして圧縮お届け3点なら15,000円で最長9カ月、布団を預かってもらえるということですね。押し入れからなくなることを思えば、ありがたいなと思える価格です。

保管サービスを利用しない場合の納期も気になりますよね。
閑散期は回収後10日~24日、繁忙期は回収後4週間~6週間程度で家に届きます。 クリーニング後の布団はもちろん清潔な梱包資材で届きますよ。

最長9カ月、専用ルームで布団を保管


引用:https://www.kajitaku.com/dry-cleaning/futon/futon-normal/

布団の保管先は、適切な温度と湿度にコントロールされた専用ルーム。布団が到着した日から最長9カ月保管してもらえます。湿度によるカビや虫くいの心配がないのが嬉しいですよね。

返送日や住所は返送希望日の2週間前まで変更ができます。これなら、急に寒くなっても安心です。

【クリーニング点数の換算について】

1枚1点 【掛布団】
シングル・セミダブル・ダブルサイズ
190x210cmまで

【敷布団】
シングル・セミダブル・ダブルサイズ
140x210cmまで

【こたつ布団/上下1組】
※羽毛は除く
2枚1点 【ベビー布団】
掛布団:70x120cmまで
敷布団:95x120cmまで

【ベッドパッド】
厚み4cm未満のもの

【肌掛け・夏掛け】
3枚1点 【毛布】
(注意)合わせ毛布は1枚で毛布2枚分として数えます。

大人用の布団は掛布団・敷布団それぞれ1枚で1点の換算ですが、ベビー布団は掛布団と敷布団をセットで出しても1点としてカウントされるのでお得感がありますね。
毛布なら3枚で1点の換算になるので、さらにお得です。

宅配クリーニングサービスのお店のサイトは、文字や情報が多くてどこを見たらいいのかわからないことが多いですが、カジタクのサイトはいたってシンプル。分かりやすいサイトのつくりにホッとします。

布団宅配クリーニング「カジタク」はこちら

3. 「リネット」は安くて便利!家族全員の布団丸洗いにオススメ

家族3人分の布団を一気に出すのに一番安くてお得なお店は「リネット」です。

もちろん羽毛の掛け布団も敷き布団も肌掛け布団も何でもOK!

1枚だと8,800円ですが、枚数が多くなるほど安くなります。3枚12,800円から。4枚だと4枚14,800円で、1枚なんと3700円で頼める計算になります。

布団宅配クリーニング「リネット」はこちら

3枚以上出すならはキット用圧縮袋400円で別途注文

クロネコヤマト宅急便で最大となる160サイズのバッグが送られてきます。普通にいれるとシングルの掛布団と薄手の掛け布団でほぼいっぱいになります。


引用:https://www.futonlenet.jp/

でも、1袋400円の圧縮袋を注文すると、シングルの掛け布団2枚なら圧縮できます。この圧縮作戦であれば、6~8枚の布団を出すことができます。


引用:https://www.futonlenet.jp/

1袋400円かかりますが、それでも合計して1枚単価を計算すると、リネットが圧倒的に最安値なんですよ。

<家族全員の布団6枚の想定>

布団4枚 14,800円
5枚目以降の追加布1枚3,000円×2枚
圧縮袋3枚 1袋400円×3枚=1,200円
合計:22,000円(税別)
(1枚当たり3,667円) ←最安値!

対象は羽毛掛け布団、敷き布団、こたつ布団、肌掛け布団、寝袋もOKです。 思わずこたつ布団もこの際…と思える安さは感動もの!送料無料です。

納期は10日以降なので、布団の宅配クリーニングにおいて平均的な早さだと思います。

布団2枚につき、毛布1枚1,500円でクリーニングしてもらえる

圧縮キットで出した布団は、洗われた後に再び圧縮して戻ってくるのがうれしいメリット。押し入れが驚くほどスッキリします。

通常1枚2,990円かかる毛布のクリーニングが、布団2枚につき、毛布1枚1,500円で頼めるのはかなりお得です。

また、1枚1000円で防ダニ加工も可能です。


引用:https://www.futonlenet.jp/

ダニ対策をしたい方は、この機会に頼むと安心です。ただし、このオプションはオーダーした全ての布団対象ということなので、気をつけてくださいね。

布団宅配クリーニング「リネット」はこちら

4. 「リナビス」は経験と高い技術力をもつ人の手仕事が魅力

羽毛布団はもちろん、こたつ布団や羊毛、綿わたの布団もOK。リナビスは広大な自然が広がる兵庫県西脇市の老舗クリーニング店です。

地元密着の歴史あるお店ということもあり、経験と実績、そして高い技術をもつ40年来の専門職のスタッフが活躍しています。

リナビスが他店と違うところは、人の手間ひまが一番かかる検品作業に時間をしっかりとるところです。


引用:http://rinavis.com/futon/

以前、プロのクリーニング師から、クリーニングの技術は検品で素材や汚れを見抜く目にあると聞いたこともあって、その点、リナビスのこだわりは圧倒的です。

布団宅配クリーニング「リナビス」はこちら

到着後と梱包前には検品職人が入念にチェック

効率を考えると通常のお店でもっとも省略されるのが到着時の検品チェックだとか。 リナビスでは、到着した布団は全て「検品職人」がチェックして、最適な洗い方を見抜いてくれるのです。

そこで汚れのひどいものは、事前に酵素で処理をするなど、一つひとつ人の手間と時間をかけた処理を施すシステムです。
「機械任せではなく、人の手仕事が行き届いたリナビスに、家族の布団を頼みたい」という友人もいたくらいです。


引用:http://rinavis.com/futon/

リナビスの布団クリーニングの料金と納期

送料は無料、最大6枚頼むことで1枚4,150円になります。

<リナビス布団クリーニング料金>

・1枚 11,200円(税別)
・2枚 13,800円(税別)
・3枚 15,000円(税別)
・4枚 18,300円(税別)
・5枚 21,600円(税別)
・6枚 24,900円(税別)

対象はシングルサイズの羽毛、こたつ、綿わた・羊毛、掛け・敷きOKです。ダブルサイズ・クイーンサイズ・キングサイズは対応していないので気をつけてください。

納期は布団を発送してから10日後以降です。
ただし、注文画面では、和布団・羊毛布団といった乾燥時間のかかる布団を頼んだ場合は、発送より約20日後以降になることもあると記載されています。

もし急ぐ場合や正確な納期を知りたいときには、事前に確認することをおすすめします。

毛布は2枚で1枚としてカウントされるのがお得

リナビスでは毛布・ベビー布団・タオルケット・寝袋・ベットパットは2枚で1枚としてカウントされます。乳幼児のいるご家庭では、お得なサービスなので、ぜひチェックしてください。

また、枕も1個1,500円(税抜)でオプションとして追加できるのが個人的には大きな魅力です。ソバガラと低反発枕は洗えないのが残念ですが、頭も汗をたくさんかくので、枕のクリーニングはぜひとも一緒にお願いしたいところです。

納得がいかなかった時には、無料の再仕上げにも対応しているのも良心的です。クリーニング価格自体も家族全員の分を出せる手頃さで申し分ありません。

布団宅配クリーニング「リナビス」はこちら

5. 「クリラボ」は 一人暮らしにベスト!個別&高品質な仕上げが嬉しい

女性の評判が高いこともあり、今回個人的に一番気になったお店はクリラボです。 滋賀で実際にいくつもの店舗をもつ、プロのクリーニング工場直営の宅配クリーニングのお店です。

布団宅配クリーニング「クリラボ」はこちら

自分の布団だけで洗ってもらえる安心感

クリラボの最大の特徴は、他の人と一緒に洗われることのない「完全個別洗い」をしている点です。


引用:http://www.clelab.co.jp/futon/

布団に含まれる汗や皮脂の汚れは想像以上。ほとんどのクリーニング工場が、混合布団での丸洗いをしている中で、自分の布団だけで洗ってもらえるのは、衛生面でもかなりポイントが高いと思いました。

クリラボは布団専用の洗濯機で、ダニの死骸やふん、汗や皮脂まで、温水できれいに溶かして洗い流した後、大型の強力乾燥機でふっくらと仕上げています。


引用:http://www.clelab.co.jp/futon/

人と混ぜてほしくないと強いこだわりをもつ方には断然おすすめのお店です。

クリラボの布団クリーニングの料金と納期

羽毛布団専門のクリラボは1枚6,800円(税別)の定額メニューのみ。
枚数は自由にオーダー可能です。
布団と一緒に羽毛布団カバーのクリーニングを1枚885円(税込)で対応しています。


引用:http://www.clelab.co.jp/futon/

納期はクリラボに到着後、5~10日後です。
口コミ評判を調べていても本当に満足度の高いコメントが多く、個人的に自分の布団だけでも出してみたい…そう思わせてくれるお店です。

布団宅配クリーニング「クリラボ」はこちら

6. 「フレスコ」は漂白剤や溶剤不使用!赤ちゃんや子供の布団もおまかせ

フレスコの布団クリーニングの特徴は、漂白剤と溶剤を一切つかわない点。
残留薬剤の影響を考えて、抗菌・防ダニ加工のオプションをつくっていないというこだわりをもつお店です。

布団宅配クリーニング「フレスコ」はこちら

「手作業」で洗わない布団クリーニング


引用:http://www.e-fresco.co.jp/

フレスコがこれまで紹介してきたお店と大きく違うのは、職人の手に頼らないという洗い方です。その理由は丸洗いの品質にばらつきが出るからとのこと。

布団の素材ごとに、それぞれ丸洗いの工程全体を機械のプログラムで一式管理していて、ぶれない仕上がりを実現しています。
お店によってここまで個性もこだわりも、変われば変わるものですね!

漂白剤や溶剤を使わず、水洗いは中性洗剤を使用。人間にも環境にもやさしい、専用の洗剤と仕上がり剤をつかっています。フレスコの洗浄マシンと洗剤は、こだわり抜いた自社開発製品なのです。
使用する洗剤などにこだわる方にとって、フレスコの布団クリーニングはかなり魅力的なのではないでしょうか。

フレスコの布団クリーニングの料金と納期

フレスコには羽毛専門のコースと、何でもコースがあります。
何でもコースでは、羽毛はもちろん、羊毛・綿・ポリエステルの掛け敷き布団を依頼できます。
ですが、羽毛の掛け布団に特化した専門コースが仕上がりにおいて断然おすすめです。

羽毛掛け1枚丸洗い 8,480円(税別)
羽毛掛け2枚丸洗い 10,900円(税別)

納期は約1~2週間ですが、夏期繁忙期は2~3週間になることもあるのでどうしても急ぐという方は事前に問い合わせをしてから依頼されることをおすすめします。また、羽毛専用布団袋をもっていると、二回目以降から安くなります。

通常は「リピート割」として表記されるのですが、メニューで明確に分かれているのでお得感も明確でわかりやすいですね。

布団宅配クリーニング「フレスコ」はこちら

7. 布団クリーニング店選びは「自分と家族にとってのベスト」を知ること

正直にいうと、最初は「安いのが一番」と思っていました。

でも各店のこだわりや特徴を知るほどに、「こっちの方がいいな」「これくらいしか変わらないのだったら、こっちがいい」と、今まで自分が気が付かなかったこだわりがどんどんでてきたのが、予想外の発見でした。

まとめるとこんな感じです。

とにかく安さ重視なら、リネットで圧縮キットを併用
・数によっては羽毛布団1枚3000円台になる

究極の検品システムと丁寧な手仕事で選ぶならリナビス
・毛布・ベビー布団・タオルケット・寝袋・ベットパットは2枚で1枚扱いとお得
・6枚だすと、1枚4000円台とお得!

他の人と混ぜずに洗ってほしい人はクリラボ
・1枚6,800円(税別)で完全個別洗いをしてもらえる

つかう洗剤や薬剤にこだわる人はフレスコ
・環境にも人体にもやさしい自社開発の洗剤を使用
・人の手を一切かけない、安定したオートメーションで対応

保管サービス付きを探している方はカジタク
・プラス1,000円で最長9カ月の保管サービスに対応
・3点パックなら1枚6,000円換算

我が家ではこのデータをもとに、家族会議でどのお店で羽毛布団を洗おうか決めようと思います。 夫にもこだわりはあるので、ちゃんと聞いて話し合う予定です。
どのお店に決めたか、引き続きレポしますね!

何をもって「満足」なのかは人によって変わりますよね。 あなたと家族にとってのベストのお店がみつかりますように!

宅配クリーニング

宅配クリーニング
人気の料金比較ランキング
メニュー