ダウンジャケットのクリーニング料金の相場とお手入れのコツ

ダウンジャケットのクリーニング料金はどれくらい?家庭でお手入れをするコツは?

こんにちは、宅クリ編集部のあきこです。
冬のアウターとして人気の高いダウンジャケット。「暖かくなったらクリーニングに出そう」と思っている人も多いと思います。

そこで気になるのが、クリーニング料金ではないでしょうか。
家計のことを考えて「できるだけ安くクリーニングしたい」、「高級なダウンジャケットだから、ある程度お金をかけてでも丁寧にクリーニングしてほしい」など、希望はそれぞれ。料金と仕上がりの面で満足できるクリーニング店を選びたいですよね。

そこで今回は、ダウンジャケットのクリーニングの料金の相場や、安くクリーニングする方法、そして自宅でできるお手入れについて紹介します。

「クリーニングに出したいけど、どこに出すか迷っている」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

~ 目次 ~
ダウンジャケットのクリーニング料金はどれくらい?納期は?
ダウンジャケットのクリーニング代が安いお店は?
 └宅配クリーニングが圧倒的に安い!
 └安い宅配クリーニングはどこ?
高級ダウンジャケットを安心して出せるクリーニング店は?
 └自信を持っている宅配クリーニング会社
ダウンジャケットのクリーニング頻度は?家庭で洗える?
 └特徴とクリーニングについて
 └クリーニングの頻度は?
 └ダウンジャケットは家庭で洗える?
ダウンジャケットのお手入れのコツ
 └部分汚れを簡単に落とす方法
 └毎日のお手入れのコツ
 └収納方法
まとめ

ダウンジャケットのクリーニング料金はどれくらい?納期は?

ダウンジャケットのクリーニングの料金、一般的にいくらくらいかかるのでしょうか。
大手クリーニング店を中心に料金を調べてみました。

白洋舎 2,100円+税
※高級ブランドは4,200円+税
ポニークリーニング 1,900円+税〜
※デラックスは3,420円+税〜
ホワイト急便 1800円+税〜
うさちゃんクリーニング 1,969円~

※料金は2020年3月現在。

こうしてみると、店舗型のクリーニング店のダウンジャケットの料金は2000円前後ということが分かりますね。

ワンランク上のクリーニングにすると3000円~4000円かかるので、高級ダウンジャケットの場合は3000円以上の料金が妥当と言えそうです。

そして、ダウンジャケットにファーが付いている場合、さらに1000円程度の追加料金が発生することもあるので、ファー付きのダウンジャケットは3000円以上の料金になると考えておくと良さそうですね。

ダウンジャケットの納期は、時期やお店によって異なりますが、1〜2週間程度です。
ダウンは中綿までしっかり乾かす必要があるので、他の衣類に比べると時間がかかるようです。

ダウンジャケットのクリーニング代が安いお店は?

ダウンジャケットのクリーニング代の相場は2000円前後ですが、「少しでも安く出したい!」という人も多いと思います。

店舗型のクリーニングでは、どうしても相場の2000円前後になってしまいますが、もっと安い料金でしたい場合は、宅配クリーニングの利用で実現できます。

「宅配クリーニングって何?」という人も多いと思うので、簡単に解説しますね。
宅配クリーニングは、洋服を自宅で集荷してもらい、クリーニングを実施後に自宅まで配送してもらうというサービスのこと。

家から出ることなくクリーニングが完結するので、忙しい人や外出が難しい人に人気です。
また送料を含めても、店舗型より安く仕上がる会社もあり、あえて宅配クリーニングを選ぶ人も増えているんですよ。

宅配クリーニングが圧倒的に安い!

なぜ宅配クリーニングだとダウンジャケットの料金が安いのか、気になりますよね。
それは、宅配クリーニングの料金システムが関係しています。
宅配クリーニングには、店舗と同様にアイテムごとに料金を設定している会社もありますが、「衣類10点で1万円」というように、点数で料金を設定している会社が多いです。

そして、衣類をたくさん出すほど割安になる会社が多いのも特徴です。
衣類の点数で料金を設定している会社の場合、1点あたり1000円以下(しかも送料込み)でクリーニングできる会社もあります。

お得な会社を選べば、ダウンジャケットを1000円以下でクリーニングできるということに!
店舗型の相場の半額以下でクリーニングできるなら、利用しない手はありませんよね。

安い宅配クリーニングはどこ?

ここからは、ダウンジャケットのクリーニングがお得な宅配クリーニングの会社を紹介しますね。

美服パック 499円
※20点パック利用時
せんたく便 798円
※10点パック利用時
クリーニング東京 880円
※10点パック利用時
リナビス 930円
※20点パック利用時
クリラボ 1,090円
※20点パック利用時

いかがですか、最安値の美服パックは何と500円以下!
店舗型クリーニングの約1/4の料金です。
とにかく安さを重視する場合におすすめです。

宅配クリーニングは各社特徴があり、リナビスは1年間無料の保管サービスが可能ですし、クリラボは顧客ごとにクリーニング(他の人の衣類と混ざらない)をしています。

上記クリーニング会社の特徴は下記ページでもチェックできるので、ぜひご覧くださいね。

「一番安い」宅配クリーニングがわかる料金比較ランキング>>

高級ダウンジャケットを安心して出せるクリーニング店は?

モンクレールやカナダグースなど、高級ダウンジャケットを愛用している人も多いですよね。
でも「高級ダウンジャケットのクリーニングを受けてくれるお店が見つからない」というお悩みもあるのではないでしょうか。

街のクリーニング店によっては、高級ブランドお断りの店もあります。
お住まいのエリアに高級ダウンジャケットに対応しているお店が無い場合は、宅配クリーニングで高級ダウンクリーニングに自信のあるお店に依頼するというのも手ですよ。

自信を持っている宅配クリーニング会社

高級ダウンジャケットのクリーニングに自信あり!という宅配クリーニング会社を紹介します。

ワードローブトリートメント 9,130円
キレイナ 7,000円
クリコム 7,800円~

3社とも7000円以上と、高めな料金設定ですが、高級ブランド向けのクリーニングをしてくれるので、安心感があります。

ワードローブトリートメント、キレイナは洋服が会社に届くと、担当者が確認して見積書を作成。
見積書に納得してからクリーニングの作業に入る流れなので、より安心できますね。

「高級なアイテムだから失敗したくない」「信頼できる会社に任せたい」という場合は、少し料金は高いですが、このような会社に出してみてはいかがでしょうか。

ワードローブトリートメント 公式サイトはこちら>>

キレイナ 公式サイトはこちら>>

ダウンジャケットのクリーニング頻度は?家庭で洗える?

ダウンジャケットのお手入れについて、クリーニングにの頻度や家庭で洗えるかどうかも気になりますよね。 そこで、ダウンジャケットのクリーニングについて、深掘りしていきたいと思います。

特徴とクリーニングについて

ダウンジャケットは内部に鳥の羽毛を使用しているジャケットで、軽量でありながら高い防寒性を誇っているのが最大の特徴となっています。近年ではスタイリッシュなダウンジャケットも販売されており、冬のおしゃれの定番アイテムとしても高い人気を誇っています。

他のコートと比較して軽さや暖かさは群を抜いているので、多くの人が少なくとも一着はダウンジャケットを持っているといっても過言ではないでしょう。

そんな便利なファッションアイテムであるダウンジャケットですが、水濡れに弱いという弱点があります。水に濡れることで暖かさを生み出している鳥の羽毛の油分が落ちてしまうため、防寒性能が低下してしまうのです。

そのため、汚れてしまった場合にはクリーニングに出すことが基本となります。出す際は選択の表示タグをよく確認して、ダウン製品であることをクリーニング店に伝えるようにしましょう。

基本的には羽毛の油分を損ないにくいドライクリーニングという手法でクリーニングを行ってもらうこととなりますが、汚れがひどい場合にはダウンジャケットのクリーニングを得意としている専門店に依頼するのが良いでしょう。

高級ダウンジャケットを受け付けている専門店では、羽毛の油分を落とさないように注意しながらウェット方式で丁寧に洗ってくれます。

また、クリーニング終了後には撥水加工をしてくれることも多いので、ジャケットを長持ちさせることができるのも利点です。

クリーニングの頻度は?

ダウンジャケットはどれくらいの頻度でクリーニングするべきか、悩む人もいるかもしれませんが、基本的には1シーズンに1回がベストと言われています。

※ただし、飲み物や食べ物などで汚れてしまった場合は早めにクリーニングに出しましょう。
衣替え前にクリーニングに出して、来シーズンまで保管するのがおすすめです。

ダウンジャケットは家庭で洗える?

安く買ったダウンジャケットや、着倒して捨てる寸前のダウンジャケットは「クリーニングに出すこと自体もったいない」と思うこともありますよね。

家庭でダウンジャケットの洗濯にチャレンジしたい場合は、衣類についている洗濯表示を確認しましょう。
洗濯可能なマーク(桶のマーク)があれば、家庭でも洗濯が可能なので、チャレンジしても問題ありません。桶のマークに「×」があるものは、家庭洗いができません。

宅クリ編集部では、ユニクロのダウンジャケットを洗濯機で実際に洗ってみましたが、問題もなく仕上げることができました。
その記事はこちら!興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ユニクロのダウンを洗濯する方法!洗濯機と手洗いで徹底比較>>

ダウンジャケットのお手入れのコツ

ダウンジャケットを長く愛用するためにも、日々のお手入れは欠かせません。
ここでは、ダウンジャケットの家庭でのお手入れのコツを紹介したいと思います。

部分汚れを簡単に落とす方法

「丸洗いするほどではないけれど、きれいにしておきたい」と思うこともありますよね。
そんな時に、家庭で簡単にお手入れするポイントを紹介します。
襟や袖口など、皮脂汚れが付きやすい部分だけのケアなら、家庭でも簡単にできますよ。

【部分汚れの落とし方】
1、おしゃれ着洗い用の中性洗剤(エマールなど)と、タオルを用意する。

2、タオルに水をつけて固く絞り、中性洗剤をつける。

3、汚れが気になる部分(襟や袖口など)を、タオルで叩いて汚れになじませる。

4、タオルをすすいで固く絞り、洗剤と汚れ部分を叩きながら取り除く。

5、風通しの良い日陰で、丸一日干して、しっかり乾燥させる。

毎日のお手入れのコツ

ダウンジャケットを脱いだら、ハンガーに吊るして、ダウンのふくらみがつぶれないようにすること。
ダウンがふっくらしていると、保温効果が高い状態を維持できますよ。通気性があり、直射日光の当たらない場所に保管しましょう。

雨で濡れしまった時は、タオルで拭いてから陰干しで自然乾燥させるのが基本ですが、可能であれば清潔に着るためにも洗っておくのがおすすめ。
羽が飛び出してきた時は、羽を外から抜くと穴が広がってしまいます。抜かずに、内側からつまんで引き戻しましょう。

収納方法

ダウンジャケットを保管する場合、ハンガーに吊るして保管します。
保管場所は湿気の少ないところに。クリーニング店のビニール袋は外しておきましょう。
ビニール袋をつけたままだと湿気がたまってしまう可能性があるので、カバーをつけたい場合は不織布の衣装カバーをかけて保管を。

まとめ

ダウンジャケットの料金は、店舗型クリーニング店の場合は2000円前後が相場です。
より安く出したい場合は、宅配クリーニング会社を利用がおすすめ。1着500円~1000円が可能です。

高級ダウンのクリーニングは、宅配クリーニング会社の中でも高級ブランドに強い会社を選ぶと安心。1着7000円以上ですが、しっかり見積りを出してくれるので、納得した仕上がりを期待できます。

クリーニングに出すほどでもないアイテムであれば、家庭でのケアを検討するのもアリです。
家庭洗いができるものはチャレンジしても良いですね。

ダウンジャケットを長く着るためには、日々のお手入れも大切。
着用後・保管時はハンガーにかけて、ダウンをつぶさないようにするのが基本なので、覚えておいてくださいね。

宅配クリーニングが初めての方

安い宅配クリーニング

宅配クリーニングの保管

布団クリーニング

宅配クリーニング-スーツ・ズボン

安い宅配クリーニング 宅配クリーニングの保管 布団クリーニング 宅配クリーニング-スーツ・ズボン

宅配クリーニング

宅配クリーニング
人気の比較ランキング
メニュー