スワローチェーンのクリーニング料金や営業時間は?利便性や欠点についても紹介

衣類をクリーニングン出すのは、私たちの生活になくてはならないものですよね。
今回は都内大手のクリーニングチェーンでもある、スワローチェーンを紹介しましょう。

~ 目次 ~
クリーニングスワロ―チェーンとは?
スワローチェーンの利便性と欠点
スワローチェーンの洋服宅配保管クリーニングのサービス内容は?
サービス充実の宅配クリーニング
まとめ

クリーニングスワロ―チェーンとは?

スワローチェーンは、東京都内で200店を展開しているクリーニングチェーン店。
特徴や料金、営業時間についてまとめてみました。

スワローチェーンの特徴

スワローチェーンは、創業60年の都内では大手のクリーニングチェーン店です。
株式会社加賀谷商会が運営していて、クリーニング会社の中では老舗と言ってもいいかもしれません。 クリーニングのコースが豊富で、生地に合わせた選択方法を選ぶことができるのが特徴です。

また、クリーニングの大きなメリットでもある染み抜きが、面積に応じた料金でできるのもうれしいですよね。

スワローチェーンの料金表

スワローチェーンでは、料金が比較的リーズナブルです。
例えばワイシャツなら1枚250円~、スーツは上下で1290円~、コートも1400円~と、一般的な料金設定になっています。

さらに、染み抜きは直径6センチ以内であれば300円、15センチ以内なら600円と、これも格安ですよね。
※料金は2020年3月現在。別途税金がかかります。
そして他のクリーニング店で断られがちな革製品や毛皮、着物なども対応してくれるとのことです。 じゅうたんなども対応できるとのことですから、料金も含めて問い合わせてみるといいですね。

スワローチェーンの営業時間

スワローチェーンは、他のクリーニング店にはない、「24時間受付ボックス」というサービスがあります。
これは会員限定のサービスで、24時間受付ボックス専用のバッグに、クリーニングをする衣類とセキュリティーカードを入れるだけの便利なシステム。
支払いはそのカードにポイントをチャージしておけばいいので簡単です。

スワローチェーンの通常の営業時間は、店舗によって違いがありますが、その時間帯に店舗に行けない人にはありがたいサービスですよね。
ただし、衣類の受け取りは営業時間内となっているので、休日などを利用して取りに行くのがオススメです。

スワローチェーンの利便性と欠点

スワローチェーンの利便性や欠点についてもちょっと調べてみました。

スワローチェーンはこんなところが便利

スワローチェーンでは、洋服の種類に合わせて選べるコースがあり、革製品や着物まで幅広い取り扱いがあることが便利ですよね。
また、基本的にクリーニング料金が安いというのも、人気がある理由と言えるでしょう。 使いやすさとお得が兼ね備わっているということかもしれませんね。

また、会員になると24時間受付ボックスを活用して、忙しいときでもクリーニングを出すことができます。 洋服の補正やお直しサービスがあるのも、利便性の高さをうかがわせますね。

さらに、スワローチェーンでは衣類の宅配クリーニングや保管サービスも実施しています。クリーニングの衣類を保管するのに困っている人には、うれしいサービスではないでしょうか。

スワローチェーンの欠点とは?

何かと便利なスワローチェーンですが、実は欠点もあります。
それは、店舗によってクリーニング料金などが違うこと。
もちろん、スワローチェーンは基本的に料金が安いのですが、店舗によっては若干料金が違っています。

さらに、実施しているサービスも店舗ごとに違うので、確実な料金を知るには、店舗に問い合わせなければなりません。 実際に店舗に行ってから、金額が違う!ということにならないようにしたいですよね。
そして、店舗数が意外に少ないため、店舗まで距離がある人には、24時間受付ボックスも利用しにくいという口コミもありました。

スワローチェーンの洋服宅配保管クリーニングのサービス内容は?

スワローチェーンでは「洋服の宅配保管クリーニング」というサービスもあります。
内容は以下の通りです。

スワローチェーンの洋服宅配保管クリーニング料金

スワローチェーンの洋服宅配保管クリーニングの料金は、7点セットで12,800円になっています。
これは店頭でこのセットを購入し、自宅で専用のバッグに衣類を入れて送る仕組みです。

ただし、スワローチェーン全店でこのサービスを実施しているわけではなく、次の7店舗での実施のみなので、あらかじめ確認しておきましょう。

実施店舗:オオゼキ池尻店、いなげや桜新町店、池尻3丁目店、オオゼキ大森店、西麻布店、サミット深沢坂上店、尾山台店
※2020年3月現在。

保管期間は最長8カ月&染み抜き無料

スワローチェーンクリーニングの洋服宅配保管クリーニングは、最長で8カ月間の保管が可能になっています。 シーズンオフの衣類をクリーニングに出して、次に使う頃に取りに行くという使い方ができるでしょう。
染み抜きは無料でしてくれるので、かなりきれいな仕上がりになるとのことです。

宅配とはいっても、クリーニングが完了したものを届けてくれるのではありませんから、保管期間が終了したら店舗に取りに行く必要があります。

1枚あたりの価格については、他のクリーニング店のサービスと比べるとやや高い設定になっていますが、染み抜きを無料でしてくれるということを加味した上なのかもしれません。

サービス充実の宅配クリーニング

スワローチェーンの洋服宅配保管クリーニングについて紹介してきましたが、実施店舗数が限られていることや、専用キットを店舗で購入しなければならないなど、やや利便性に欠ける点も正直なところありますよね。
そこで、もっとサービスが充実している他の宅配クリーニングも紹介しておきましょう。

最長12カ月保管可能なリナビス

「あなたの服におせっかい」というキャッチフレーズのリナビスですが、ここは最長12カ月、つまり1年保管してくれるというのがうれしいサービスです。
しかも、染み抜きや送料は無料、保管ももちろん無料です。

保管を希望しないときには、クリーニングが終了後に日に届けてくれるので、店舗に出向く必要がありません。 その他、ボタンの修繕、毛玉取りなどのサービスも無料で、人気の高い宅配クリーニング会社です。
着物やぬいぐるみ、ブランド品、皮革製品など幅広いアイテムに対応しているのも魅力。
子ども服は2着で、大人の1着分としてカウントされるので、子ども服を出したい場合にお得です。

リナビスの公式サイトはこちら>>

オプション加工すべて無料!中根クリーニングLabo

中根クリーニングLabo

衣類の状態などを見て最適なクリーニング&ケア・加工を実施しているのが中根クリーニングLaboです。

染み抜き、カビ抜き・静電気防止・毛玉防止・花粉ブロック・防虫・抗菌・防カビ・はっ水加工・ふんわり柔らか加工といったオプションは、すべて無料!
アイテムごとにクリーニング料金が設定されているので、衣類発送後、見積もりをメールで知らせてくれます。

料金を事前に知ることができ、もちろんこの段階でキャンセルもできる(配送料はかかりますが)ので、安心して申し込みができますね。

中根クリーニングLaboの公式サイトはこちら>>

まとめ

東京都内で200店舗展開しているスワローチェーンクリーニングは、店舗型のクリーニング店の中でも利便性の高いクリーニング店です。

しかし、外出が難しい方や忙しい方、近くに店舗がない方にとっては、利用が難しいという点もあります。 そのような場合は、サービスが充実している宅配クリーニングを利用すると便利です。

宅配クリーニングはサービスが充実している会社、街のクリーニングよりもリーズナブルな会社などさまざま。
お気に入りの会社を見つけて、ぜひ利用してみてくださいね。

宅配クリーニングの比較ランキングはこちら!>>

宅配クリーニングが初めての方

安い宅配クリーニング

宅配クリーニングの保管

布団クリーニング

宅配クリーニング-スーツ・ズボン

安い宅配クリーニング 宅配クリーニングの保管 布団クリーニング 宅配クリーニング-スーツ・ズボン

宅配クリーニング

宅配クリーニング
人気の比較ランキング
メニュー