安いのはどこ?宅配クリーニングの料金比較ランキング

自宅の玄関まで取りに来てくれて、キレイにしたら届けてくれる宅配クリーニング。自分の都合に合わせて集荷・宅配してくれるので、小さなお子様がいる方や、店舗型クリーニング店の営業時間に間に合わない方に、とっても便利なサービスです。

宅配だから店舗型のクリーニング店より高いと思われがちですが、出す衣類によっては宅配クリーニングとさほど変わらないお店もあります。

品質も、直接会わないからこそ、店舗以上に厳しく管理しているところがほとんど。そして、しみ抜き無料など特典が充実しているお店も多いんです。

料金は、枚数が指定されて、料金も一律な「パック料金タイプ」のところと、1枚ごとに料金が設定された「個別料金タイプ」に分かれます。

これだと、一体どこが安いのか、わかりにくいですよね。
そこで、一般的によく使われる2つののシーンで、料金が安い宅配クリーニング店をランキングにしました。
・ビジネススーツを中心に出した場合の安い宅配クリーニング店ランキング
・冬物アウターを中心に出した場合の安い宅配クリーニング店ランキング

比較する宅配クリーニング店は、クリーニングの品質、内容、特典、そして実体験をもとに、安心しておすすめできる以下のお店です。

ロゴ

※送料は、東京から出した場合の料金をもとに計算しています。

ビジネススーツを中心に出した場合の安い宅配クリーニング店ランキング

ビジネススーツ上1点、スーツ下(パンツ)1点、ワイシャツ2点、ネクタイ1点の計5点を依頼した場合の料金を安い順にランキングにしました。
※送料は、東京から出した場合の料金をもとに計算しています。

リネット

合計 2,606円(税込・送料込み)

【リネットとは】
料金プランは衣類ごとに決まる、個別料金タイプ。プレミアム会員(月額300円)だと価格に割引に。仕上がりもプレミアム。繊維から生き返り、ふんわり感がアップするプレミアム仕上げでクリーニング。

【特典】
・プレミアム仕上げ・シミ抜き無料・再仕上無料

料金の内訳 ※カッコ()は通常会員の場合の料金
コースプラン プレミアム会員
ビジネススーツ上 1枚 568円(通常810円)
スーツ下 1枚  378円(通常540円)
ワイシャツ 2枚 146×2=292円(通常210×2=420円)
ネクタイ 1本 309円(通常442円)
送料 1,058円
合計 2,606円

>>リネット公式サイト

ネクシー

合計 3,628円(税込・送料込み)
料金は衣類ごとに決まっている、個別料金タイプ。ネクシーは店舗を持たない分、価格が店舗型クリーニング店とほぼ変わらない、良心的な価格です。

【ネクシーとは】
お客様と対面できない分、検品を重要視しています。洗剤にもこだわりが。衣類にはもちろん、環境のことも考えた、優しい洗剤を使用しています。

【特典】
しみ抜き無料・再仕上無料

料金の内訳 ※カッコ()は通常会員の場合の料金
コースプラン ビジネス会員コース(月額162円)
ビジネススーツ上 1枚 734円(通常918円)
スーツ下 1枚  475円(通常594円)
ワイシャツ 2枚 162×2=324円(通常270×2=540円)
ネクタイ 1本 345円(通常378円)
送料※東京から出す場合 1,749円
合計 3,628円

>>ネクシー公式サイト

せんたく便

合計 3,879円(税込・送料込み)
料金はパック料金のみのシンプル設定。5点(特殊衣類除く)何でもOK。ただし、初回の場合は集荷用段ボールが指定されており、入る量のみ対象となります。

【せんたく便とは】
実店舗も運営するクリーニングのプロ「ヨシハラ」が運営するせんたく便。自社工場だから、品質管理には徹底的に厳しく行っています。

【特典】
送料無料・再仕上無料・会費無料

料金の内訳
コースプラン 最速5パック
送料※東京から出した場合 0円
合計 3,879円

>>せんたく便公式サイト

冬物アウターを中心に出した場合の安い宅配クリーニング店ランキング

コート2点、ダウンコート1点、パンツ1点、スカート1点の計5点を依頼した場合の料金を安い順にランキングにしました

せんたく便

合計 3,879円(税込・送料込み)
料金はパック料金のみのシンプル設定。5点(特殊衣類除く)何でもOK。ただし、初回の場合は集荷用段ボールが指定されており、入る量のみ対象となります。

【せんたく便とは】
実店舗も運営するクリーニングのプロ「ヨシハラ」が運営するせんたく便。自社工場だから、品質管理には徹底的に厳しく行っています。

【特典】
送料無料・再仕上無料・会費無料

料金の内訳
コースプラン 最速5パック
送料※東京から出した場合 0円
合計 3,879円

>>せんたく便公式サイト

リネット

合計 5,140円(税込・送料込み)

【リネットとは】
料金プランは衣類ごとに決まる、個別料金タイプ。プレミアム会員(月額300円)だと価格に割引に。通常会員の場合だと、合計7,344円になります。

【特典】
・プレミアム仕上げ・シミ抜き無料・再仕上無料

料金の内訳はこちら。

料金の内訳 ※カッコ()は通常会員の場合の料金
コースプラン プレミアム会員
コート 2点 2,570円(通常3,672円)
ダウンコート 1点  1,610円(通常2,300円)
パンツ 1点 378円(通常540円)
スカート 1本 539円(通常831円)
送料 0円
合計 5,140円(通常7,344円)

>>リネット公式サイト

リナビス

合計 5,292円(税込・送料込み)
料金プランはパック料金のみの設定。衣類の枚数が決まっており、5点、10点、20点コースから選べます。お試しコースは5点のみ。

【リナビスとは】
クリーニング歴40年の職人がキレイにしてくれます。手間を惜しまず、品質重視だから、年間1万名限定のサービスです。ホームページにもスタッフの顔写真をたくさん使い、安心感があります。

【特典】
しみ抜き無料・毛玉取り無料・6ヵ月保管無料・ボタン修理無料

料金の内訳
コースプラン お試し5点コース
料金 5,292円
送料 0円
合計 5,292円

>>リナビス公式サイト

宅配クリーニングを安く依頼する方法

宅配クリーニングには前述した通り、枚数が指定され、料金が一律なパック料金タイプと、衣類ごとに価格が決まっている個別料金タイプがあります。

どこが1番安いのか、一見するとわかりずらいですが、同じ衣類・枚数で依頼した場合の料金を計算してみると、一目瞭然ですね。

パック料金タイプだと、特殊品を除き、一般的なクリーニング店で高額になるアウター類を5点でも、料金が一律なのでお得になります。

逆に、ワイシャツやネクタイなど、比較的安価な衣類をパック料金タイプのお店で出すと、ちょっと損してしまう可能性が。そんな時は、個別料金タイプのお店で依頼しましょう。

料金を比較する時に忘れがちなのが、送料です。パック料金タイプでは、送料無料なところが多いですが、個別料金タイプでは、一定の金額以上の場合のみ、送料無料になるところが多いです。料金を計算するときは、送料も忘れずに追加して計算してくださいね。

メニュー