染み抜き加工とは?

ホーム ≫ 染み抜き加工とは?

クリーニング屋の染み抜き加工とは?

うっかり洋服につけてしまったコーヒーや紅茶、ワインの染み、あるいはボールペンや墨汁の染みなど、家庭での洗濯ではなかなか取り切れないとお困りのことはないでしょうか。

そんな時には、クリーニング店で利用できる染み抜き加工がおすすめです。クリーニング店では、家庭では落としきれないようながんこな染みを、特殊な洗剤や機械を使って高確率に落とす事ができるのです。

それでは、クリーニング店で行ってもらえる染み抜きの方法ですが、お店によって各種さまざまな化学薬品を取り揃えています。それらの化学薬品は、依頼された洋服の生地にダメージを与えることなく、染みの主成分だけを溶解させたり、化学変化させることによって取り除きます。

通常、強い染み抜き剤を家庭で使うことは、生地の素材にまでダメージを与えて変色させてしまったり、生地を溶かして穴を開けてしまったりと大失敗に繋がりかねません。

その点、プロであるクリーニング店のスタッフなら、持ち込まれた衣類の素材をしっかりと確認し、かつ染みの主成分がどのような物質であるのかを特定して、複数の化学薬品のうちどれが適材であるのかを見極めることができます。

クリーニング店で染み抜きできる衣類の一例としては、綿素材やアクリル、ナイロン、レーヨン、ポリエステルなど衣類によく使われている化学繊維はもちろん、高級素材であるレザーや絹などの生地でも対応してもらえます。

このような高級素材の場合は、特に処理には気を使い、衣類本来の色や質感を損なうことはありません。

クリーニング店に持ち込まれる染み抜き以来品は、必ずしも高級衣類だけでなく、子供の大切な衣類や思い出の衣類も多く取り扱われています。子供が赤ちゃんのころに着ていた衣類や、使っていたおくるみなどの染みを落として記念品として大切に保管しておくご家庭も多くあります。

このような、大切な思い出の保存にもクリーニング店のプロの手により染み抜きが強力なサポートをしてくれることになるのです。

宅配クリーニング

宅配クリーニング
人気の料金比較ランキング
メニュー