ふわふわ・もこもこのルームウエアの質感をキープする洗い方は?

ホーム ≫ ふわふわ・もこもこのルームウエアの質感をキープする洗い方は?

ふわふわ・もこもこのルームウエアの質感をキープする洗い方は?

ふわふわでもこもこの可愛らしいルームウエアは、女性に人気の定番アイテム。ルームウエアのブランドや下着専門店で、様々なアイテムが販売されています。柔らかい素材と肌ざわりの良さから、愛用している人も多いのでは? 今回はそんなフワモコのルームウエアの質感をキープするクリーニングについて紹介します。

“取り扱い絵表示に合わせてクリーニング”が鉄則

どのアイテムにも言えることですが、衣類にダメージを与えないように洗うには、取り扱い絵表示に従うことが基本です。「洗濯機洗い」もしくは「手洗い」の表示があれば、家庭で洗っても問題ありません。

「ドライ」はクリーニング店に出すのがおすすめですが、洗濯機のドライ用コースや手洗いで、ドライ洗い用の洗剤を使って洗うことも可能です。「水洗い不可」の場合はクリーニング店にお任せしましょう。

フワモコのルームウエアは手洗い表示のものが多数なのですが、押し洗いすると衣類へのダメージも軽くてすみます。

洗剤は、型崩れや色落ちの防止、素材の柔らかさをキープするためにも、普通の洗剤でなくおしゃれ着洗い専用の洗剤を使いましょう。漂白剤は衣類にダメージを与える可能性があるので使用しないこと。

目立つ汚れは前処理でオフしておくこと

見て分かるような汚れは、洗濯をする前に簡単にケアをしておくことできれいにできます。

方法は、おしゃれ着洗い専用の洗剤の原液を汚れた部分につけて、その部分を軽く叩いておくだけ。もみ込むと衣類のダメージにつながるのでNGです。
原液がしっかり馴染んだら、手洗いや洗濯機のドライ用コースで洗濯をします。

型くずれ防止のために洗濯ネットを使用

柔らかい素材ゆえに型くずれしやすい、フワモコのルームウエア。型くずれ防止には洗濯ネットを使用しましょう。

洗濯ネットは、大きすぎずジャストフィットするサイズを使うのがポイント。1つのネットに1アイテムを入れます。ファスナー付きのトップスはファスナーを閉めてたたみ、ウエストのひもなどは軽く結んでおきましょう。

フワモコのルームウエアは、水に浮いてしまうことがあるので、しっかりと水に浸すことも大切。洗濯機を使用する場合は、水が溜まってから手で沈めることで、きれいに洗うことができます。

また洗濯時は、ふんわり感をキープするためにも柔軟剤を忘れずに使いましょう。柔軟剤は静電気防止の役割も果たしてくれます。

脱水は短く、干す前にタオルで毛並みを整えて仕上を

洗濯機を使って洗う場合、脱水はできるだけ短い時間にし、脱水後はすぐに取り出します。手洗いの場合は、素材を傷めないよう水気を切り、乾いたタオルにはさんでタオルドライを。

干す前には、ルームウエアの表面を乾いたタオルで毛並みに沿ってなでて整えましょう。このひと手間で乾燥後に毛並みがそろい、ふんわり度がアップします。

干し方は平干しがベスト

干し方も洗濯絵表示に書いてありますが、フワモコのルームウエアは型くずれしやすいので、平干しが最適です。

普通にハンガーにかけて干すと、水分の重みで伸びてしまったり、肩にハンガーの跡がついてしまったりと、型くずれの原因になります。せっかく丁寧に洗っても、乾燥の方法を誤ると残念な仕上がりに…。

お気に入りのルームウエアのふわふわ・もこもこの質感を損なうことなく、長く愛用できるように、毎日のケアにも気を付けたいですね。

宅配クリーニング

メニュー